Multiversum - 4th Generation Blockchain - Faq

Quick donation

Read
error message

Login to account

already registered?
or
want to donate with other crypto?
Go to Login

FAQ

  • 1. なぜマルタイヴァーサムなのか?

    マルタイヴァーサムはブロックチェーン技術における量子的飛躍です。なぜならば未開拓のプロトコル領域(データ構造)で運用されるからです。それは、単純な金融取引の外での実際の適用性、または独立データのアプリケーションの単純な外部参照を根本的に重要視しています。さらに、PoW(Proof of Work)とPoS (Proof of Stake)という非常に費用がかかり有害な部分を新しいコンセプトに置き換えることで、自己分割可能で自己再結合可能なサブチェーン上での並行処理を可能にするスピードの問題に対応します。PoI (Proof of Integrity)は、開発中であるにもかかわらず、すでにその効率性を実証している軽量で、迅速かつ低環境のフットプリントシステムです。

  • 2.マルタイヴァーサムは何が革新的なのか?

    マルタイヴァーサムは並列トランザクション及び複雑なデータ構造に対応し、典型的なブロックチェーントランザクションで認証することができます。

  • 3. なぜ安全と言えるのか?

    私たちは、何年もの間使用されているけれど依然として暗号通貨の世界ではよく知られていないITの代表的な方法、慣習、価値観を十分に統合した上で新たな体系を構築しました 。さらに、我々のセキュリティ基準が最善であるために、システムの弱点、脆弱性を認識できるようにする、意図的にシステムのクラッキングを行う「ハッカーコンテスト」を行い、参加者に報酬を与えます。

  • 4. マルタイヴァーサムは分散型なのか?

    マルタイヴァーサムの技術は集中化に不可欠です。つまり、両方(集中型、分散型)のコンテキストで実行できます。私たちのインフラストラクチャーへの実装は完全に分散されています

  • 5. マルタイヴァーサムは実用的なのか?ゴールは何なのか?

    マルタイヴァーサムは金融、行政および産業界における実用的な問題を解決するために作られました。既存のデータベースの代替案として既存のすべての作業環境(オフィス、企業、公共施設)にブロックチェーンを利用する機会を与えます。私たちのブロックチェーンは、ブロックチェーン技術を現在採用している典型的なマイクロセクターやマイクロユーティリティシナリオを超えて、幅広いアプリケーションに役立つように設計されています。

  • 6.マルタイヴァーサムは将来の発展とともに時間の経過に耐えることができるのか?

    私たちは宇宙規模の可能性と進化を提供しえます。まさにマルタイヴァーサムなのです。

  • 7. リレーショナル・クリプト・データベースとは何ですか?

    それはコンテンツの自己証明とその操作、配布、検証可能性、安全性という特徴を使いブロックチェーン内の複雑なデータベースを構造化する機会ということです。

  • 8. アジャイルモデルとは何か?

    IT産業の標準的な方法論です。プロジェクトを開始する前に数ヶ月または何年も投資する代わりに、あらゆる詳細を研究し、目的の核を定義します。そして、これらの目標の収益性が認められ、十分な予算が収集されると、開発が始まります。フィールドで集められた経験は、ベストプラクティス、リスク、問題、機会を事前評価よりも明確かつ簡潔な方法で決定します。従来のアプローチは、同じ市場の他のキャラクターが市場のニーズを完全に満たすことを可能にし、私たちのキャラクターを重複させ、資金の投入を全く無駄にします。私たちはすでにリアルタイムで市場に対応しているため、マルタイヴァーサムメインネットはリリース時点で最も革新的でフィット感のある製品になっています。反対に従来のウォーターフォールモデルは、私たちが最先端でいることを許しません。

  • 9. 水平スケーラビリティとは何か?

    水平スケーラビリティとはマシンの台数を増やし並列に動作させる事によってシステムの作業能力を高める事です。反対に、垂直スケーラビリティではより良いマシンを使用する事によりプリステーションを向上させる事を意味します。つまり垂直スケーラビリティでは既存のマシンを捨て、以前の投資を失い、更に高価なマシンを購入しなければいけません。

  • 10. パラレルワーク(並列処理)とは何か?

    パラレルワーク(並列処理)とは2つの処理ユニットを異なるデータで同時に動作させること、すなわち、一方が他方の処理を終了するまでアイドル状態にならないことです。例えば、Op_A(実行時間:1秒)とOp_B(実行時間:2秒)の2つのオペレーションと2つのプロセッサ(P_1とP_2)がある場合、並列処理によりP_1はOp_Aを実行し、同時にP_2はOp_Bを実行します。処理に必要な時間は2つのオペレーションの長い方となります(この場合2秒)。プロセスがシーケンシャルである場合、一方のプロセッサは、他方のプロセッサがOp_Aを完了し、Op_Bを処理するまでアイドル状態に留まるべきであり、他方のプロセッサはアイドル状態にあり、合計処理時間は2 + 1 = 3秒となります。.

  • 11. プルーフオブインテグリティ(保全性の証明)とは何か?

    プルーフオブインテグリティ(保全性の証明)とは、ノードの50%+ 1が確実である限り、ブロックチェーン制御を失う事を防ぐ全く新しい不正侵入防止システムです。プロセスのエネルギー効率を飛躍的に高め、環境にやさしい暗号化メカニズムを使用します。

  • 12. なぜマルタイヴァーサムは最も速いと言えるのか?

    PoWより処理能力を必要とせず、並列処理を可能とし安全かつ効率の良いアルゴリズムを使用するからです。

  • 13.他の暗号通貨をマリタイヴァーサムのプラットフォームで流通させることはできるのか?

    それは私たちの計画の第二段階です。私たちはブロックチェーンの相互運用性、本格的なキャラクターのコラボレーション、異なる次元のコインとアプリケーションの接点となり得る事を信じています。まさに多次元的なのです

  • 14. なぜエコフレンドリーなのか?

    私たちのオペレーションは高速かつ軽量でPoWによる資源の浪費をしません。私たちの使用するノードを動作させるには小型で低消費電力のサーバーのみを必要とします。我々の地球はひとつしかないというのに、データをデータベースに保存するという作業だけに毎年ハンガリーの2倍もの電力を消費したいとは思いません。(参照 consumption)

  • 15. 生体認証データ読み込みとは何か?どのように使用されるのか?

    マルタイヴァーサムは金融、行政および産業界における実用的な問題を解決するために作られました。既存のデータベースの代替案として既存のすべての作業環境(オフィス、企業、公共施設)にブロックチェーンを利用する機会を与えます。私たちのブロックチェーンは、ブロックチェーン技術を現在採用している典型的なマイクロセクターやマイクロユーティリティシナリオを超えて、幅広いアプリケーションに役立つように設計されています。

  • 16.マイニングは可能か?

    絶対に有りえません。マイニングは汚染を促します。私たちはこのエネルギーの浪費に関して厳しい規制を設ける予定です。私たちはこのかけがえのない地球を環境汚染から守る事に責任を感じています。

  • 17.金融と行政、どの分野での使用が可能か?

    マルタイヴァーサムは従来のデータベースを置換することができ、データの安全性、データ記録状態の信頼性、信頼性の一般的な認識を必要とするアプリケーションに、効率的で安価で使いやすいソリューションを提供します。

  • 18. マルチカレンシーウォレットとは何か?

    アダプタ・バッファシステムを用いる事により、ERC20またはERC23インターフェースを必要とせず異なる通貨をホストする事を可能にしたウォレットです。